CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
A joyful heart is good medicine🙏🏻
0

    昨日につづきまして、

     

    鮎裕の「和のイラスト」通信講座の教材を

    お受け取りくださいました受講生の方から、

    届いたメールをご紹介させていただきます。

    感謝


    沢山の生徒さんがいらっしゃるのに、丁寧な心のこもった教材をご用意下さり、有難うございます。

    外でラベンダーを見かけるたびに、立ち止まって観察しています。
    1日も早く、先生やお稽古のお友達と会える日を楽しみにしております。
    どうぞご自愛下さいませ。

     

    Keiko.Kさん(大阪府羽曳野市)大阪本町教室と阿倍野教室に在籍

    本当に、お会いできる日が待ち遠しいです。

    メッセージありがとうございました!

     

    そして、

    海外の知人からこんな言葉をいただきました。

     

    Pls stay and watch cherry bloom on t.v.

     we all wear masks and have social isolation here.

     A joyful heart is good medicine🙏🏻


    楽しむ気持ちが、薬になる。

     

    わかるーーー!と思いました。

     

     

    教材をお送りした方には、

    同封させていただきました

    和のイラスト通信4月号をご紹介いたします。

    画像をクリックしていただくと大きい画像が開きます。

     

     

    和のイラスト

    鮎裕

    | - | 10:37 | comments(0) | - |
    福岡県北九州市からメッセージいただきました
    0

      昨日につづきまして、

       

      鮎裕の「和のイラスト」通信講座の教材を

      お受け取りくださいました受講生の方から、

      届いたメールをご紹介させていただきます。

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      鮎裕様

      本日「フレンチラベンダー」の教材を受け取りました。
      この花は店頭で見かけるたびに、買おうかな、どうしようかなと
      迷う花なので、絵に描けるなんて嬉しいです。紙に香りをつける
      のも素敵なアイデアですね。

      Kumiko.Mさん(福岡県北九州市)

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ありがとうございます!!

      喜んでいただけるのが

      本当になによりうれしいことです。

       

       

      そして、その香りのことなのですが、

      ここでもう一度お伝えしておきたいと思います。

       

      「文香作り」の注意点です!!!

       

       

      今回用意しました教材では、

       

      「おうち時間を楽しもう!」ということで、

      小さなペーパーバッグ(ギフトバッグ)に、

      ラベンダーを手描きしたり、

       

      精油の香りをはがきにほんのり移す方法を

       

      ご紹介しています。

       

      その中の1つ、

      同封のシールを使っての「文香」をご紹介するにあたって、

      試作品を作って、うまくいくかどうかを実験していました。

       

      (天道虫の画のシール方は、今回同封しておりません。

      実験用に使ったものです。)

       

      左は、うまくいったのですが、

      右のものは、1日経って、

      中の精油が滲み出してきてしまいました!

       

      右は、ぽとぽとぽとっと5滴ほど

      精油をコットンに落としすぎでした。

       

      左は、2滴でした。

      2滴でもほのかに香り続けています。

       

      精油の含ませすぎにご注意くださいませ。

       

      どうぞよろしくお願いいたします。

       

      和のイラスト

      鮎裕

       

      | - | 13:42 | comments(0) | - |
      愛媛県宇和島からメッセージいただきました
      0

         

        昨日につづきまして、

         

        鮎裕の「和のイラスト」通信講座の教材を

        お受け取りくださいました受講生の方から、

        届いたメールをご紹介させていただきます。

         

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        鮎裕様

        いつもお世話になっております。

        昨日フレンチラベンダーの教材到着いたしました。

        封筒から出した瞬間ラベンダーの香りも届きました(^0^)

        可愛いシール、あたたかいメッセージもありがとうございました。

        桜も咲いて庭の都忘れも咲いてまわりの景色は春が溢れているのに

        気分は曇りがちのところ、ほっとするひとときに浸ることができます。

        おしゃれで可愛いラベンダー、描くのが楽しみです。

        先生もくれぐれもお気を付けくださいませ。

         Satoko.Sさん(愛媛県宇和島市)

         

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        美しい表現で、うれしいもったいないお言葉

        ありがとうございます!!

        宇和島の春を想像しながら拝読させていただきました。

        やさしい心で受け止めていただき

        本当にありがとうございます。

         

        和のイラスト

        鮎裕
         

        | 和のイラスト | 16:58 | comments(0) | - |
        文香作りの注意点!/おうち時間を楽しもう!4月の通信講座
        0

           

          鮎裕の「和のイラスト」通信講座の教材の発送が完了し、

          受講生の方々から教材到着のメールが届きました。

          ありがとうございます!

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          鮎裕  先生

          いつもお世話になります。
          お変わりなくお過ごしでしょうか?

          本日、4月13日、4月の課題「フレンチラベンダー」が届きました。
          今にも香りが漂ってくる様な、爽やかなフレンチラベンダー、本当に素敵です。
          週三回、行っていた近所の商店街の二軒でコロナが出てから

          怖くてずっと家にこもっています。暗いニュースに不安ばかりが募ります。
          でも、皆さんのお作品を拝見すると和みます。
          可愛いシールもありがとうございます。
          先生の細やかなお心遣いに感謝!感謝‼です。
          リラックス効果のあるラベンダーを描いて、不安でこわばった心を解きほぐしたいと思います。
          お陰様で、おうち時間を楽しく過ごせそうです。
          先生も、くれぐれも、気をつけてお過ごしくださいませ。

          Teruko.Yさんより(大阪市)

           

           

          爽やかな課題有り難うございます。シールやクローバリースに心和みます🙇

          お見舞い感謝、だいぶ慣れてきましたが、閉塞感に、疲れてきました。お大事に。

           

          Yoshiko.Oさんより(東京都武蔵野市)

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           

          教室が休講中の受講生様にも

          教材ご希望の方に、4月の教材を

          郵送させていただきました。

          教材到着のメール、

          ありがとうございます!

           

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           

          今月のお稽古無くなり、初めて通信のセットをワクワク😃💕しながら見せて頂きました❗ラベンダーはどちらのタイプも自分で育てていました‼💓大好き🍀😌🍀なお花で嬉しいです😆🎵🎵❗上手く描けると良いのですが…😂ゆっくり楽しみに挑戦させて頂きますね。😊大変な中、お手数お掛けしました‼取り敢えずお礼迄❗有り難うございました‼🤗👩‍🌾

          Mari.Hさんより(兵庫県神戸市)

           

           

          今日受け取りました。ありがとう御座いました
          外出できないので、頑張ります。    

           Kyoko.Mさんより(大阪府堺市)

           

           

          そして、ここで、

          「文香作り」の注意点です!!!

           

           

          今回用意しました教材では、

           

          「おうち時間を楽しもう!」ということで、

          小さなペーパーバッグ(ギフトバッグ)に、

          ラベンダーを手描きしたり、

           

          精油の香りをはがきにほんのり移す方法を

           

          ご紹介しています。

           

          その中の1つ、

          同封のシールを使っての「文香」をご紹介するにあたって、

          試作品を作って、うまくいくかどうかを実験していました。

           

          左は、うまくいったのですが、

          右のものは、1日経って、

          中の精油が滲み出してきてしまいました!

           

          右は、ぽとぽとぽとっと5滴ほど

          精油をコットンに落としすぎでした。

           

          左は、2滴でした。

          2滴でもほのかに香り続けています。

           

          精油の含ませすぎに注意してくださいね!!

           

           

           

           

           

          | 和のイラスト | 16:44 | comments(0) | - |
          通信講座の教材準備中/和のイラスト
          0

             

            通信講座の教材の準備がここまでできました。

             

             

            4月の課題は、新作「フレンチラベンダー」です。

            香りも感じていただける画になっているかな?

             

             

            通信講座受講生様には、

            4月12日発送予定です。

             

            休講中の教室の受講生様(ご希望の方)には、

            4月15日発送予定です。

             

            今日はこのあと、

            「和のイラスト通信4月号」を作ります。

            「描き方の動画」の撮影をして、

            CDを作成したら、いよいよ発送です!

             

            心をこめて、

            思いを詰めてお送りいたします!

             

            (休講中の教室の方のお申し込みもまだ間に合います)

             

            お楽しみに♡

             

            和のイラスト

            鮎裕

            | - | 11:13 | comments(0) | - |
            「和のイラスト」より近況とお知らせ
            0

              近況とお知らせ

              • 鮎裕の受け持つ「和のイラスト」講座は、現在
                すべての教室を休講にしております。
              • 鮎裕の「和のイラスト」通信講座は、通常通り行っています。
              • 本科生対象のオンラインプライベートレッスンは通常通りです。
              • 現在休講中の教室の受講生様の中で、お休み中も、
                課題に取り組みたい方は、通信講座形式にて
                教材を郵送させていただきます。
                通信講座お申し込みフォームよりお申し込みくださいませ。
              • (1回分の費用は3,300円税込)

              通信講座ページ

               

              和のイラスト

              鮎裕

              | - | 16:00 | comments(0) | - |
              講座休講のお知らせ/和のイラスト
              0

                 

                大阪本町教室の「和のイラスト」講座は 下記の日程、
                休講とさせていただきます。

                 

                会場:大阪本町教室(大阪市中央区)
                休講日:2020年4月21日火曜日 午前クラス/午後クラス

                 

                受講生様お一人お一人へのご連絡を

                順次行ってまいります。

                5月は再開予定ですが、状況を見て判断いたしますので、

                日が近くなりましたら、またお知らせいたします。

                どうぞよろしくお願いいたします。

                 

                和のイラスト

                鮎裕

                 

                 

                | - | 09:45 | comments(0) | - |
                新型コロナ対応/豊中少路教室
                0

                   新型コロナ対応について
                  豊中少路教室の「和のイラスト」講座は 下記の日程、
                  休講とさせていただきます。

                  休講期間:2020年4月2日〜5月7日
                  対象教室:豊中少路教室
                  第1木曜クラス(4/2,5/7),第1月曜クラス(4/6,5/4), 第2水曜クラス(4/8),
                  第2木曜クラス(4/9),第2火曜クラス(4/14), 第3水曜クラス(4/15),第1水曜クラス(5/6)

                  受講生様お一人お一人へのご連絡を

                  順次行ってまいります。

                   

                  どうぞよろしくお願い致します。

                   

                  和のイラスト

                  鮎裕

                   

                  | 和のイラスト | 00:00 | comments(0) | - |
                  3月13日の朝日新聞夕刊に
                  0

                     

                    昨日3月13日の朝日新聞夕刊、

                    朝日カルチャーセンターの紹介ページに、

                    「和のイラスト」も掲載いただきました。

                     

                    赤い「カーネーション」の画像↓

                     

                     

                    内容:「和のイラスト」1日体験

                    会場:朝日カルチャーセンター 芦屋教室

                    日時:2020年4月7日(火)13:15-15:15

                    課題:「カーネーション」をはがきに描く

                     

                     

                    「カーネーション」の特徴を、

                    シンプルに、すっきり表現します。

                     

                    毛筆と和紙の風合いを活かした描き方です。

                     

                    使う色(顔彩)はどれか、

                    どこから描き始め、どの順序で描くといいか(筆順)、

                    どの方向に筆を運べばよいか、

                    筆をどのように使うか(運筆)、

                    どこに気をつけ、どこを強調すれば、

                    カーネーションらしく見えるか、

                    そして、味のある、センスのよい画になるか、を

                    丁寧に学び、練習します。

                     

                    基本の課題の「手本」があります。

                     

                    「運筆練習用紙」で部分的な練習をなぞりながら練習

                       ↓

                    「なぞり練習用紙」で薄く印刷した画の上をなぞりながら

                     全体を通して練習

                       ↓

                    「下絵はがき」に描いてみる

                    (薄く印刷した画の上をなぞり、

                     そのまま作品にもなります)

                       ↓

                    白紙のはがきに描いてみる

                       ↓

                    さらに、母の日のカードにしたり、

                    アレンジ作例にも挑戦

                     

                    少なくともはがき1、2枚と、

                    カード1セットが仕上がります。

                     

                    説明書ともいえる「描き方の手引き」があるので、

                    あとで見返せばいつでも描けます。

                    (使用色、筆順、ポイントがまとまったオリジナルテキスト)

                     

                    飾ったり、送ったり、プレゼントに添えたり、、

                    「手描き」に日頃の感謝をこめてみませんか。

                     

                    和のイラスト

                    鮎裕

                     

                    | 和のイラスト | 21:55 | comments(0) | - |
                    小さな情報発信の場
                    0

                       

                      大阪モノレール「万博記念公園」駅構内に、

                      「和のイラスト」の小さな情報発信の場を

                      設けることにいたしました。

                       

                      万博記念公園とは、大阪吹田市にある

                      大阪万博の跡地で「太陽の塔」が有名な、

                      自然公園を中心とした広大なエリアです。

                       

                      改札を入ってすぐ左手にある

                      「イベント情報コーナー」のラックの

                      1区画を2020.3.11から1年間

                      契約いたしました。

                       

                      毎月発行している「和のイラスト通信」を設置します。

                      3〜4ページのミニミニ冊子ですが、

                      季節感いっぱいの受講生様の作品や、

                      画を楽しむ工夫など掲載しています。

                      そのほか、

                      1日講座、作品展など教室、イベント情報も

                      発信していこうと思います。

                       

                      いわゆる広告のコーナーなのですが、

                       

                      「いつも季節の画に出会える場」

                      いう位置付けで考えていまして、

                       

                      一人でも多くの方に知っていただいて、

                       

                      この場所を楽しみにしてくださる方が、

                      増えていくといいなあと、

                      夢を膨らませております。

                       

                      もちろん無料take free、

                      ラック内の減り具合がバロメーターとなりますので

                      どんどんお持ち帰りいただけたらうれしいです。

                       

                      毎週水曜日に補充されます。

                       

                      今月の「和のイラスト通信3月号」ができあがりました。

                      その一部です↓

                       

                       

                       

                      (この3月号がラックに並ぶのは3月18日〜になりそうです)

                       

                      3月11日〜設置するもの

                      ⚪ 和のイラスト通信2月号

                      ⚪ 1日講座「鯉のぼり」のご案内

                      ⚪「水彩画デザイン教室 3回講座」

                      ⚪  鮎裕の和のイラスト講座 教室情報2020年前期

                       

                      和のイラスト

                      鮎裕

                       

                      | 和のイラスト | 12:43 | comments(0) | - |
                      3月はほっこり自宅で画を描こう!/和のイラスト
                      0

                         

                        私の行かせていただいているカルチャーセンターでも、

                        3月の講座を休講にするところが多くなりました。

                         

                        できるだけ人混みを避けて、

                        不要不急の外出は控えるに越したことはなさそうです。

                         

                        免疫力を高めることも忘れず、

                        体調管理していきたいです。

                         

                        おうちに閉じこもりがちになるかもしれないこの3月。

                         

                        おうちで画を描いてみませんか。

                        (お申し込み受付期間 2020年3月1日〜3月25日)

                         


                        通信講座 特別企画!!
                        3月は自宅でほっこり画を描こう
                        楽しく描ける春の課題を2つセレクトしました
                        菜の花と蝶 天道虫とクローバー
                        菜の花と蝶 天道虫とクローバー
                        ご希望の課題を選んでお申し込みください。
                        教材を郵送いたします。
                        日本国内どこからでもご受講いただけます。
                        監修・添削 :鮎裕
                        >>通信講座ページ
                        >>お申し込みフォーム
                        | 和のイラスト | 11:08 | comments(0) | - |
                        「カーネーションを描く」1日体験のご案内
                        0

                           

                          春めいてきましたね。

                           

                          昨週は、梅田、本町、西宮、豊中緑丘、

                          京都四条烏丸の教室で、

                           

                          「つくし」や「フリージア」「ミモザ」「桜」など

                          それぞれの課題を描きますと、

                           

                          教室内は、一足早い春の雰囲気でいっぱいになりました。

                           

                          さて、4月のはじめに下記2箇所で

                          「カーネーション」の1日体験を予定しておりますので

                          ご案内させていただきます。

                           

                          兵庫県/神戸市 1日体験
                          カーネーションを描くカーネーション

                          • 会場:NHK文化センター 神戸教室
                          • 講座名:和のイラスト講座
                          • 講座日:2020年4月2日(木)15:00〜17:00
                          • JR神戸駅すぐ tel 078-360-6198
                          • 講師 : 鮎裕

                          >>詳細パンフpdf >>講座ページ

                           

                          兵庫県/芦屋市 1日体験
                          カーネーションを描くカーネーション

                          • 会場:朝日カルチャーセンター 芦屋教室
                          • 講座名:季節を「はがき」に描く和のイラスト
                          • 講座日:2020年4月7日(火)13:15〜15:15
                          • JR芦屋駅すぐ tel 0797-38-2666
                          • 講師 : 鮎裕

                          >>詳細ページ >>講座ページ

                           

                          大きく描いて額に入れて飾るのも、

                          メッセージカードに添えるように小さく描くのにも

                          ぴったりで描きやすいカーネーションです。

                          今年は、手描きでお母様に

                          プレゼントしてみませんか?

                           

                          和のイラスト

                          鮎裕

                          | 和のイラスト | 12:20 | comments(0) | - |
                          「山の景色」を描きました/水彩画デザイン
                          0

                             

                            昨日は、鮎裕の「水彩画デザイン」教室でした。

                            3回通し講座の3回目

                            「山の景色を描く」

                            by ayuyuu

                             

                            この写真をもとに描きました。

                            (奈良県葛城山のつつじの景色)

                             

                            植物や動物を描くことが多い教室でしたので、

                            できるだけ構図のシンプルな素材を選びました。

                            (季節外れでごめんなさい)

                             

                            テキストの一部です。

                            (毎回テキストを手作りしています)

                            遠景の山並みがとらえにくい!

                            そこで、

                            尾根をマークして、

                            山頂をマークして、、

                             

                             

                             

                             

                             

                            次回の3回通し講座のカリキュラムも決定しました。

                            少し先になりますが、

                             

                            2020年5月27日(水)13:00〜15:00 水彩画の基礎「花」を描く

                                               生花を目の前に見ながら、

                                               実物から描ける力を養います。

                             

                            2020年6月24日(水)13:00〜15:00 「ビー玉」を描く ガラス素材の攻略法

                                               光が透過するガラスの質感を、

                                               影を描きこむことで表現します。

                             

                            2020年8月26日(水)13:00〜15:00「かわいいスイーツ」を描く

                                               どんなスイーツが登場するかはお楽しみ。

                                               描いて楽しい、食べておししい実物を見て

                                               描きます。

                            画像は過去の作例です。当日の課題は新しいものになります。

                             

                            ▶受講料 11,000円(税込)(テキスト、材料費込み 3回分)

                            ▶持ち物 鉛筆(B)練りゴム スケッチブック 顔彩 筆 ペン

                            ▶お申し込み方法   「和のイラスト」公式HPのお問い合わせフォームから 

                            ▶場所 豊中少路教室 大阪モノレール「少路」駅徒歩1分

                                大阪府豊中市少路1-10-5アプリーレ少路1F 

                             

                            ✳鮎裕の「水彩画デザイン」教室では、彩色に「顔彩」を使用しています。

                             

                            「和のイラスト」公式HP  

                            | スケッチ画 | 18:07 | comments(0) | - |
                            森ノ宮(大阪)で「和のイラスト」体験レッスンあります
                            0

                               

                              新しい趣味を見つけたい方、

                              以前に画を描いていてまた再開したい方、

                              森ノ宮で、体験レッスンしてみませんか?

                              大阪城も見える、大阪城公園もすぐ近くのロケーションです。

                              そして、なんと、

                              1月22日は、無料体験日となっております。

                              (教材費550円)

                               

                               

                               

                               

                              講座名:鮎裕の和のイラスト

                              講座日:第4(水)13:00〜15:00 (月1回)

                              体験日:2020年1月22日(水)13:00〜15:00

                              会場 :カルチャープラザ森ノ宮

                              もりのみや キューズモールBASE2階

                              講師 :一般社団法人和のイラスト協会公認講師 新發田 恭子

                              >>詳細ページ

                              | 和のイラスト | 19:06 | comments(0) | - |
                              2020年もどうぞよろしくお願いいたします
                              0

                                 

                                あけましておめでとうございます

                                本年もどうぞよろしくお願いいたします

                                 

                                おだやかなあたたかいお正月。

                                いかがお過ごしでしょうか。

                                 

                                1月2日はたっぷりと、散歩プラスジョギングに

                                でかけましたが、いつも立ち寄る公園の池には、

                                今、水鳥がたくさん来ていてその光景を見ながらの

                                ストレッチがとても気持ちいいです。

                                 

                                アメリカヒドリ、クビワキンクロという珍しい鳥も

                                時折来ていると、先日、大きなカメラを抱えている方から

                                教えてもらいました。

                                 

                                さて、まずは体調管理を万全に、

                                健康第一にこの一年がんばっていきたいと思います。

                                 

                                みなさまにとって、

                                穏やかなすばらしい一年になりますように。

                                 

                                和のイラスト

                                鮎裕

                                | 和のイラスト | 16:56 | comments(0) | - |
                                2019年の大晦日に1年を振り返り
                                0

                                   

                                  令和はじめての年越しまであとわずか。

                                  どのような大晦日をお過ごしでしょうか?

                                   

                                  2019年が残りわずかとなった今、

                                  鮎裕の「和のイラスト」講座の教室中心に、

                                  過ごしてきたこの1年をちょっと振り返ってみたくなり、


                                  受講記録や、手帳や、

                                  公認講師の月間活動報告書をすべて引っ張り出し、

                                  細かい数字をメモに書き出し、

                                   

                                  いったい何名様くらいの方々が、

                                  「和のイラスト」をご受講くださったのかを

                                  集計してみました。

                                  (すごいアナログな集計です)

                                   

                                  2019年に「和のイラスト」を

                                  ご受講くださいました方々の

                                  のべ人数の集計(1年)

                                   

                                  鮎裕が直接担当 2,565名様

                                   

                                  月1回の講座ですので、

                                  実質受講生の人数は約220名様

                                  (一部の教室では1ヶ月丸々休みにしているところもあったりですので)

                                   

                                  月末に次の新しい画を考え、教材を作り、

                                  翌月に教室で取り上げていく、、というのが

                                  だいたいの1ヶ月のサイクルで、

                                   

                                  翌日の教室準備をし、ひとつ教室が終われば、

                                  また、翌日の受講生の方々のお顔を

                                  お一人お一人思い浮かべ、

                                  教材の準備をし、、

                                  と、おひとりお一人に向き合う気持ちで

                                  やってきた感じでしたので、

                                  この数字でははかれない、

                                  たくさんの出会いややりとりがあり、

                                  試行錯誤の日々をありがたく思い起こします。

                                   

                                  お忙しい中、たっくさんの選択肢がある中で、

                                  「和のイラスト」を選んでご受講いただいて

                                  改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

                                   

                                  公認講師が担当する教室の受講生様も合わせますと、

                                   

                                  鮎裕が直接担当 2,565名様

                                  公認講師担当  1,019名様

                                  ーーーーーーーーーーーーーーー

                                  合計      3,584名様

                                   

                                  教室をよりよくするためには、

                                  いい画を描いていくこと、

                                  いい教材を作っていくこと、が

                                  最重要課題だと思います。

                                   

                                  多くの方に描いてみたいと思っていただける画で、

                                  それが、実際、楽しく描ける画。

                                  つまり、

                                   

                                  描きたい画と

                                  描ける画を一致させること、

                                   

                                  この両方を満たすことは、

                                  なかなか難しいことではあるのですが、

                                   

                                  それが「和のイラスト」の教室の最大の特徴です。

                                   

                                  そして、自分の心が好きと感じるもの、

                                  美しいと感じるものを、

                                  形にする技術をもっともっと高めて

                                  新しい画を描き続けたいと思います。

                                  そして、

                                  画を描く楽しさを伝え続けていきたいと思います。

                                   

                                  来年もなにとぞよろしくお願いいたします。

                                   

                                  みなさまにとって良い年になりますように

                                  心よりお祈り申し上げます。

                                   

                                  和のイラスト

                                  鮎裕

                                  | - | 17:42 | comments(0) | - |
                                  和のイラスト通信講座の添削中
                                  0

                                     

                                    昨日で、今年の「和のイラスト」のレッスンが

                                    すべて終了しました。

                                    たくさんの方々と画を描くことができて

                                    とてもとても幸せです。

                                     

                                    そして、昨日と今日は、

                                    通信講座の受講生の皆さまが提出してくださった

                                    作品と向き合っております。

                                     

                                    ひたすら添削をしています。

                                    一生懸命描いてくださった作品です。

                                     

                                     

                                    そして、記入してくださる

                                    いろんな感想やメッセージも楽しく、

                                    かつ集中して拝見しています。

                                    ご質問には、その真意も読み取りながら、

                                    わかりやすく解説したいと、、。

                                     

                                    言いたいことが次から次から出てくるのが

                                    自分でも不思議なくらいなのですが、

                                    ついつい、それに手が追いつかなくて、

                                    乱筆になってしまうのが、

                                    本当にいけないと思っております。

                                    あとから見返して、字が乱れていて反省。

                                    こっちに書いて、あっちに飛んで、

                                    線を引っ張ってまたひとこと、

                                    紙面が読みづらくなって、と。

                                    申し訳ないです。

                                    通信講座の方とつながることができる貴重な場を

                                    楽しませていただきつつ、

                                     

                                    どこがどう描きにくかったかなど、

                                    じっくり向き合うからこそ

                                    改めてたくさんの発見があり、

                                    課題が掘り下げらるのがとても勉強になります。

                                     

                                    和のイラスト

                                    鮎裕

                                     

                                     

                                     

                                     

                                     

                                     

                                    | 和のイラスト | 13:47 | comments(0) | - |
                                    「小さな和のイラスト」中国語版 出版
                                    0

                                       

                                      「二十四節気を楽しむ 小さな和のイラスト」(日貿出版社)の

                                      (↑これは日本語版)

                                       

                                      中国語版が先日できあがり、

                                      台湾での発売がはじまりました。

                                       

                                      中国語タイトルは、

                                       

                                      「二十四節気 漫漫画和風小挿絵技法 」鮎裕

                                       

                                      表紙カバーデザインがこちらです。

                                       

                                      裏表紙

                                       

                                       

                                      元の日本語版とはだいぶ変わりました。

                                       

                                      最終稿のみチェックしましたが、

                                      すべて編集、デザインは中国の出版社に

                                      お任せしていました。

                                       

                                      中の編集もがらりと変わっていてびっくりです。

                                       

                                      いい意味でのびっくりでした。

                                       

                                      内容や画のいいところを引き出してくれているのです。

                                       

                                      そして、見やすい、わかりやすい校正。

                                      緩急の間の取り方も、センスがいい。

                                      うーん、すごい。

                                       

                                      このまま、日本語でもう一度出版しましょうか、、という話も上がるほど。

                                       

                                      そして、うれしかったのは、

                                      裏表紙に、この犬の画を使ってくれていたこと、なんです。

                                       

                                       

                                       

                                      この犬は、13年うちで飼っていた

                                      シーズーをモデルに描いた画で、

                                      とても思い入れのあるものなのです。

                                       

                                      どうして、この画を使ってくれたのかな。。。

                                       

                                       

                                      自分のプロフィールが中国語になるのも

                                      はじめてでした。

                                       

                                       

                                       

                                      理解できるところもところどころあります。

                                       

                                      表現富有季節的花樹木、

                                      劫物昆虫等 

                                       

                                      この中国語版の日本での発売はないそうなのですが、

                                      台湾の書店に並べていただけるのは、

                                      とてもうれしいことです。

                                       

                                      和のイラスト

                                      鮎裕

                                       

                                       

                                       

                                      | 和のイラスト | 16:40 | comments(0) | - |
                                      子(ねずみ)の年賀状デザイン(鮎裕)
                                      0

                                         

                                        今年も約40点描かせていただいた子(ねずみ)の

                                        イラスト、デザインが各方面で、商品となっております。

                                        一部ですがご案内させていただきます。

                                         

                                        2020年子とし年賀状印刷 
                                        鮎裕デザイン取り扱いサイトと掲載bookのご案内 

                                         

                                        年賀状素材集 心に残る和の年賀状/年賀状DVD-ROM2020

                                            

                                         

                                        和のイラスト

                                        鮎裕

                                        | 和のイラスト | 09:45 | comments(0) | - |
                                        念じてイメージ
                                        0

                                           

                                          講座をはじめるときや、

                                          なにかイベントをするときなど、、

                                          お知らせしたいことがあるとき、

                                           

                                          その情報を、

                                          いかにしてご興味のある方のもとに届けるか、

                                           

                                          このことをいつも念じるような気持ちでイメージします。

                                           

                                          この画像は、現在、

                                          東京 自由が丘にある

                                          よみうりカルチャー1月期のチラシに掲載いただいている

                                          企画講座の案内です。

                                           

                                          「〜桜のお祝い袋〜鮎裕の和のイラスト」という

                                          タイトルの下に、

                                           

                                          四つ折りのちらしの中面掲載の25×25mmの画像です。

                                           

                                          まず、このチラシを手に取ってもらうこと。

                                          このことからしてかなりいろんな偶然が重ならないと難しいことだと思うのですが、

                                           

                                          ある方が、たまたま新聞を取っている方で、

                                          新聞の折り込みで見つけていただいとしましょう。

                                           

                                          上の画像をもとに、

                                          できるだけ具体的にイメージしてみます。

                                           


                                          チラシを手に取る、

                                          ページをめくる、

                                          (中面を見ていただかなければいけません)

                                           

                                          たくさんの講座が並んでいます。

                                           

                                          根気よく、中の記事に目を通す、

                                           

                                          そして、ようやく、

                                           

                                          水色の背景に、

                                          淡いピンクの、、桜に目が止まる。。。

                                           

                                          きれいね。。。

                                          (心が少し動く)

                                           

                                          これは、金封に描いてあるのね。

                                          (ほんの少し興味がわいて)

                                           

                                          自分で金封に、こんな絵が描けたらいいわね、、。

                                          (もう少しよく見て)

                                          描けるかしら、、、。

                                          (自分のこととして少し考えてみる、、、)

                                           

                                          一度、試しに行ってみようかしら、、。

                                          (さらに心を動かすものを感じて、、)

                                           

                                          日時は大丈夫かしら、、。

                                           

                                          電話番号を確かめて、、

                                          (いよいよ行動に移す)

                                          携帯を手に取る、

                                           

                                          「「和のイラスト講座」を試しに一度、受講してみたいのですが、、」

                                          と、声に出す。

                                           

                                          できるだけその方の気持ちになってイメージしてみると、

                                           

                                          実際、お申し込みいただいて、

                                          教室に足を運んでいただく、という行動実践に至るまでには、

                                          これ以上の、いくつもいくつもプロセスがあって、

                                           

                                          それらをひとつひとつクリアしていくことがいかに大変かがわかります。

                                           

                                          それゆえにこうして教室までお越しいただいた方には、

                                          本当に本当に、感謝しなければいけないな、

                                          ありがたいな、と思います。

                                           

                                           

                                          和のイラスト 鮎裕

                                           

                                          「〜桜のお祝い袋〜鮎裕の和のイラスト」

                                          日時:2020年1月14日(火)10:30〜12:30

                                          場所:よみうりカルチャー自由が丘

                                          講師:一般社団法人和のイラスト協会公認講師

                                              渡辺 智美

                                          >>詳細ページ >>講座ページ

                                          | 和のイラスト | 22:18 | comments(0) | - |
                                          << | 2/7PAGES | >>