CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 和のイラスト通信講座の添削中 | main | 2020年もどうぞよろしくお願いいたします >>
2019年の大晦日に1年を振り返り
0

     

    令和はじめての年越しまであとわずか。

    どのような大晦日をお過ごしでしょうか?

     

    2019年が残りわずかとなった今、

    鮎裕の「和のイラスト」講座の教室中心に、

    過ごしてきたこの1年をちょっと振り返ってみたくなり、


    受講記録や、手帳や、

    公認講師の月間活動報告書をすべて引っ張り出し、

    細かい数字をメモに書き出し、

     

    いったい何名様くらいの方々が、

    「和のイラスト」をご受講くださったのかを

    集計してみました。

    (すごいアナログな集計です)

     

    2019年に「和のイラスト」を

    ご受講くださいました方々の

    のべ人数の集計(1年)

     

    鮎裕が直接担当 2,565名様

     

    月1回の講座ですので、

    実質受講生の人数は約220名様

    (一部の教室では1ヶ月丸々休みにしているところもあったりですので)

     

    月末に次の新しい画を考え、教材を作り、

    翌月に教室で取り上げていく、、というのが

    だいたいの1ヶ月のサイクルで、

     

    翌日の教室準備をし、ひとつ教室が終われば、

    また、翌日の受講生の方々のお顔を

    お一人お一人思い浮かべ、

    教材の準備をし、、

    と、おひとりお一人に向き合う気持ちで

    やってきた感じでしたので、

    この数字でははかれない、

    たくさんの出会いややりとりがあり、

    試行錯誤の日々をありがたく思い起こします。

     

    お忙しい中、たっくさんの選択肢がある中で、

    「和のイラスト」を選んでご受講いただいて

    改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

     

    公認講師が担当する教室の受講生様も合わせますと、

     

    鮎裕が直接担当 2,565名様

    公認講師担当  1,019名様

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    合計      3,584名様

     

    教室をよりよくするためには、

    いい画を描いていくこと、

    いい教材を作っていくこと、が

    最重要課題だと思います。

     

    多くの方に描いてみたいと思っていただける画で、

    それが、実際、楽しく描ける画。

    つまり、

     

    描きたい画と

    描ける画を一致させること、

     

    この両方を満たすことは、

    なかなか難しいことではあるのですが、

     

    それが「和のイラスト」の教室の最大の特徴です。

     

    そして、自分の心が好きと感じるもの、

    美しいと感じるものを、

    形にする技術をもっともっと高めて

    新しい画を描き続けたいと思います。

    そして、

    画を描く楽しさを伝え続けていきたいと思います。

     

    来年もなにとぞよろしくお願いいたします。

     

    みなさまにとって良い年になりますように

    心よりお祈り申し上げます。

     

    和のイラスト

    鮎裕

    | - | 17:42 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする