CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< カラスのプレゼント | main | 子(ねずみ)の年賀状デザイン(鮎裕) >>
念じてイメージ
0

     

    講座をはじめるときや、

    なにかイベントをするときなど、、

    お知らせしたいことがあるとき、

     

    その情報を、

    いかにしてご興味のある方のもとに届けるか、

     

    このことをいつも念じるような気持ちでイメージします。

     

    この画像は、現在、

    東京 自由が丘にある

    よみうりカルチャー1月期のチラシに掲載いただいている

    企画講座の案内です。

     

    「〜桜のお祝い袋〜鮎裕の和のイラスト」という

    タイトルの下に、

     

    四つ折りのちらしの中面掲載の25×25mmの画像です。

     

    まず、このチラシを手に取ってもらうこと。

    このことからしてかなりいろんな偶然が重ならないと難しいことだと思うのですが、

     

    ある方が、たまたま新聞を取っている方で、

    新聞の折り込みで見つけていただいとしましょう。

     

    上の画像をもとに、

    できるだけ具体的にイメージしてみます。

     


    チラシを手に取る、

    ページをめくる、

    (中面を見ていただかなければいけません)

     

    たくさんの講座が並んでいます。

     

    根気よく、中の記事に目を通す、

     

    そして、ようやく、

     

    水色の背景に、

    淡いピンクの、、桜に目が止まる。。。

     

    きれいね。。。

    (心が少し動く)

     

    これは、金封に描いてあるのね。

    (ほんの少し興味がわいて)

     

    自分で金封に、こんな絵が描けたらいいわね、、。

    (もう少しよく見て)

    描けるかしら、、、。

    (自分のこととして少し考えてみる、、、)

     

    一度、試しに行ってみようかしら、、。

    (さらに心を動かすものを感じて、、)

     

    日時は大丈夫かしら、、。

     

    電話番号を確かめて、、

    (いよいよ行動に移す)

    携帯を手に取る、

     

    「「和のイラスト講座」を試しに一度、受講してみたいのですが、、」

    と、声に出す。

     

    できるだけその方の気持ちになってイメージしてみると、

     

    実際、お申し込みいただいて、

    教室に足を運んでいただく、という行動実践に至るまでには、

    これ以上の、いくつもいくつもプロセスがあって、

     

    それらをひとつひとつクリアしていくことがいかに大変かがわかります。

     

    それゆえにこうして教室までお越しいただいた方には、

    本当に本当に、感謝しなければいけないな、

    ありがたいな、と思います。

     

     

    和のイラスト 鮎裕

     

    「〜桜のお祝い袋〜鮎裕の和のイラスト」

    日時:2020年1月14日(火)10:30〜12:30

    場所:よみうりカルチャー自由が丘

    講師:一般社団法人和のイラスト協会公認講師

        渡辺 智美

    >>詳細ページ >>講座ページ

    | 和のイラスト | 22:18 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする