CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 学生時代の学校の授業が懐かし体験できる!大人の学び舎 | main | 作品展に向け制作奮闘中/紀伊国屋書店ウィンドウギャラリー展 >>
紀伊国屋書店梅田本店ウィンドウギャラリー展/和のイラスト
0

     

    搬入まであと1週間となりました、

     

    〜桃の節句と桜の季節に〜

    鮎裕 和のイラスト展

     

    紀伊国屋書店梅田本店

    西側ウィンドウギャラリー

     

    展示に向け準備を進めております。

     

     

    発注していたすべての額がそろい、

     

    順々に、画をセッテイングして

    色の調子や画題のバランスなど、

    様子を見ているところです。

     

    準備段階、これでいいのか、

    気持ちはいろいろ

    揺れ動きながらの作業がつづきます。

     

     

     


     

     

    仕立てをお願いしていました

    「ミニ風炉先屏風」8点もできあがりました。

    そのうちの1つがこちらです。

     

    右の面にお福さん、

    左の面にうぐいす、梅の花と福寿草です。

     

    左の面の画は3年前に描いたもので、

    たまたまお福さんと、

    合わせてみると、

    お庭にやってきたうぐいすを

    お福さんが室内から見ているようにも思える

    組み合わせになったのが

    おもしろいなぁと、思っております。

     

    ほか7点も、

    左右の面の組み合わせが

    楽しい作品になったかな、、と。

     

     

    後ろ側↓

     

    片面A4サイズです。

     

    この「風炉先屏風」というのは、

     

    本来は、お茶席で、

    窯などの後ろに立てて使うものですが、

     

    お茶席に限らず、

    日常の暮らしの中にもっと

    気軽に実用的に使えるものだな、と。

     

    2つ折りで自立して、

    玄関先、リビングなどに置くだけ。

     

    季節のしつらいの背景にしたり、

    ミニ衝立として目隠し、

    ちょっとした空間の仕切り効果も。

     

    お部屋のちょっとしたスペースに、

    季節感を演出する愉しみ、、。

     

    そのほか、

     

    額画など、こまごましたものもすべて合わせると

    全部で50点数くらいにはなりそうです。

     

     

     

    もし、この展示に、

    お越しいただけるようでしたら、、

     

    展覧会、というよりも、、

    ガラスのショーウィンドウの中の展示で、

    あまり大きなスペースではありませんのと、

    わたくしがその場所に待機しておりませんので、

    その点、すみませんが、

    そのようなお心つもりでお越しくださいますよう

    お願い申し上げます。

     

     

    なお、書店内には、販売用に

    春の「鮎裕の和のイラストポストカード」も

    置かせていただく予定ですので、

    店内チェックも

    どうぞよろしくお願いいたします。

     

     

    鮎裕

     

    紀伊国屋書店梅田本店

    大阪市北区芝田1-1-3  阪急三番街

    06-6372-5821

     

    ウィンドウギャラリーは、

    紀伊国屋書店の外側で、

    地蔵横丁側の通路に面したところです。

     

     

     

     

     

     

    | 和のイラスト | 15:59 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする