CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< いつもとは違う母の日 | main | アボカド を 描く >>
「風水土のしつらい展」行ってきました
0

    大丸ミュージアム 梅田

    (大丸梅田店15F)

    で開催中の「風水土のしつらい展」に昨日行ってきました。

     

    (店内、写真OKとのことで撮らせていただきました)

     

    パンフレットより

     

    「モンスーンアジアの自然素材から作られたものを、私たちの暮らしに。

    作り手と語らいながら、手仕事に触れられる、交換の場です。」

    とのことで、

    布、衣、木、草、竹、紙、土、石、玉、ガラス、金属を使った

    手作りの品が展示販売されています。

    木製の器、スプーン、トレイ、家具、

    手染めの布、繊維、

    ストール、衣類、

    布小物、アクセサリー、リース、グラス、などなど。

     

     

    こちらは、手漉き紙。

    壁に掛けられた一枚は、

    色合い、表情が変化に富んでいて、

    ごわごわと力強くて、

    この一枚で存在感がありました。

     

    いろんな種類が棚の中にありましたが、

    しなやかで繊細なもの、

    植物をそのまま挟み込んで漉いたものなど

    多彩でした。

     

    海をテーマにしたオブジェ(シンボル)もすべて

    手漉き紙で作られたもの。

    (遠見和之さん作)

     

    うろうろと歩き回りながら、

     

    ごわごわとか、

    ざらざらとか、

    すべすべとか、

    つるつるとか、

    さらさらとか、でこぼことか、、、

     

    この少し照明落とし気味の空間の中で、

    視覚の感覚はいつもより落として、

    さまざな素材の持つ「質感」に集中でき、

    優しい刺激を受けることができました。

     

    そして、

     

    手間暇かけて生み出される手仕事の価値を

    あらためて大事に思いました。

     

     

     

    | 日々のこと | 21:24 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする