CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< りすさんのごあいさつ_西光亭クッキー | main | やまぼうし、山法師、ヤマボウシ >>
筆は、大事!!
0

     

    画を描く上で、筆は大事!!

    当然のことなのですが、

    今、あらためてその重要さを感じております。

     

    なんとありがたいことに、

    「和のイラスト」オリジナルの筆を

    広島の「熊野」で作っていただけるという

    お話をいただいて、

    試作の筆をこれまでに4、5本、

    いろいろリクエストを出しながら、

    作っていただきました。

     

    なかなか、意にかなった筆ができてこなくて、

    せっかくたくさん試作筆を作っていただいたのに、、

    ダメ出しばかり、、すみません。

     

    微妙な感じを伝えることが難しい。

     

    理想の筆を追求、実現する難しさ。

     

    申し訳なさもあり、、

     

    そして、先日、じっくりと、

    私がどんな筆の使い方をするのか、

    もうじっ〜〜くりと、

    目の前で描いて、ご覧いただいたのです。
     

     

    かなり微妙な感覚も

    お伝えすることができたと思います。

    具体的な方向性が見えました。

     

    が、現段階では、

    理想の筆まで、もう一息。

     

     

    筆の使い方が

    筆を寝かせて下から上に押し上げる運筆、

    筆を立てて状態で丸を描く運筆、

    トン!真上から入ったり、

    筆先を残して抜いたり、、、

    そのほか、

    筆の使い方がたくさんあります。

    それを、実現できる「筆」のクオリティを追求したい。。。

     

    試作の筆は、色の含みはとてもよく、

    筆先の揃い方がとてもきれい。

    と、毛の性質がとても良いものです。

     

    足りないのは、

    筆先1、2ミリの強さ。

    跳ね返るような弾力。

    と、少しのボリューム。

     

    現状の筆も、この点をクリアできるものを

    選んで、愛用しているのですが、

     

    現状の筆を超える、

    「和のイラスト」の理想の筆を、

    熊野の筆メーカー様のご協力を得て

    実現させていただけたら

    こんなにうれしいことはありません。

     

    初心者の方にとっても、

    もっと描きやすい筆を作りたい、と

    いうかねてからの思いも実現できたら、、

     

    筆に慣れないことで

    筆先がコントロールできず、

    「描けない」となるのを見ていると

    残念で残念で。

     

    「和のイラスト」がもっと多くの方に、

    楽しく描いていただけるものになるために、

    「和のイラスト」オリジナル筆は、

    妥協なく理想を追求していきたいです。

     

     

     

     

    | 和のイラスト | 18:54 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする